引越しSOS

引越し前の断捨離はメリットだらけ!捨て方のコツとケーツ別の対応方法

「断捨離(だんしゃり)」がブームになっています。必要が無い物を断ち、捨て、執着することから離れる、という意味で、整理法の一つです。

これから引越しを予定している場合は、まさに断捨離のチャンス!家の中や部屋が片付き、気持ちが前向きになります。

真偽のほどは別として、運気まで上がると言われる断捨離。この際、引越しを機会に身の周りをスッキリ整理し、心機一転してみるのもおすすめです。

引越しのタイミングで行う断捨離のメリットやコツをご紹介します。

引越しのタイミングで断捨離するメリットは?

引越し準備で荷物の整理を始めると、意外に前回の引越しで運び入れた段ボールなど、何年も閉じたままの箱などが見つかるものです。

普段の生活で使っていない物や触らない場所は、こういう時に結構見つかります。まずは引越しで、整理するのが断捨離の上手なやり方です。

思い切って断捨離する基準は、本当に必要な物かどうか、何を捨てるかです。

引越しには期限があるので断捨離しやすい

いつかは断捨離しようと考えていても、なかなかできず、ズルズルと先延ばしになりがちです。

しかし、流石に引越しが決まれば当日までには荷造りをしなければいけません。

いつもなら「捨てるのがもったいないから」と、なかなか処分できなかった物でも、期限があるので、切羽詰まって追いつめられると処分できます。そういう意味でも、引越しは断捨離のチャンスです!

荷造りが楽で引越し費用も安上がり

何かと費用や手間がかかる引越しだけに、できれば費用は抑えたいものです。

過去に引越しをしたことがあれば分かるように、引越し費用は荷物量によって運ぶトラックの大きさや台数が変わります。それに伴って費用は変わります。

荷物が多くなれば、引越し費用は当然アップ。このタイミングで荷物を必要最小限に断捨離すれば、荷物を減らすことができ、荷造りにかかる時間や労力も大幅に減り、引越し代が安くなります。

引越し後の片付けも楽に新生活を迎える

引越しは、新生活の始まりです。新居に持ち込む物を最小限にすれば、荷解きも楽です。

一度、断捨離で不要な物や無駄な物を捨てておけば、必要な物だけなので、迷うことなく取り出し、片付けることができます。

部屋も整理しやすく、新生活のスタートが楽になります。この機会に、素敵な新居で新たな生活を気持ち良く始めましょう。

引越しで断捨離するコツとは?

引越しに際しては、あれこれと新居での理想の新生活をイメージするものです。

「リビングのソファーは窓に近い部屋の角に・・・」、「寝室のベッドは壁際に・・・」、などと色々と思い巡らせるだけでも楽しくなります。

目標が明確になれば、必要な物と不要な物が見えてきます。引越しの荷造りで疲れたら、自分の理想に近い新生活を思い浮かべ、頑張りましょう。

手順に困ったら洋服から断捨離

断捨離をしようと思ってはみたが、「さて、何から手を付ければいいのか・・・」と迷った場合は、断捨離しやすい洋服から始めてみましょう。

洋服類は結構嵩張るので、引越しの荷物が増える原因の一つです。仕分けのポイントはこの1年間で着たか、着ていないか、です。

いくら気に入った服でも、1年以上着ていないのなら今後も着る可能性はほとんどないでしょう。着ていなかった洋服類は思い切って処分しましょう。

ただし、コートやジャンパーなどの季節物は、次のシーズンに着るか、着ないか、です。洋服類を減らせば収納する衣装ケースなども不要になる効果もあります。

好きか嫌いかより、着るか着ないか

洋服類を買う時は、自分で気に入った物を買うはずです。ただし、気に入って買ったが結局ほとんど着なかった洋服類も結構あるものです。

実際に着る物だけを残し、それ以外は思い切って断捨離しましょう。こうすれば、今度から本当に着るかどうかを考えて洋服類を買うようになります。

洋服類が減れば履かない靴類も処理できます。一度、断捨離を始めると、このような良い連鎖が次々に生まれます。不要な物はドンドン減らしましょう。

もったいない精神を捨てる

断捨離が苦手な人の特徴は、「もったいない病」です。確かに、まだ使える物を捨てるのは抵抗感があるものです。

しかし、これではいつまで経っても断捨離はできません。まず、このもったいない病を克服することです。

思い切って一度断捨離してしまうと、以後は無駄な物や余計な物を買わなくなります。引越しをきっかけに、身の回りの整理するには気持ちの切り替えが必要です。

この際、壊れている物、使えない物、古くなった物や使わないバッグなども断捨離しましょう。

一人暮らしの引越しで断捨離するケース

思い切って、断捨離ができない人のパターンの一つが、「いつかまた使うかもしれないので・・・」というようなケースです。

確かに、あまり使ってなく新品に近かったり、買った時に高かった物は簡単には捨てられず、惜しいという気持ちはあるものです。

でも、ここが断捨離できるかどうかの踏ん張りどころです。

数年使っていないものは捨てるかプレゼント

これでは断捨離はできません。よく考えてみると、押し入れの重しにはなっても、ここ数年使っていなかった物が急に使える訳は少ないはずです。

今後もまず使わないことは間違いないので、捨てるともったいない物はプレゼントするか、リサイクルショップなどに持ち込むか、取りに来てもらいましょう。

重たい本類は古本屋へ。引越しまでに時間的な余裕があれば、フリーマーケットやネットオークションに出品する方法もあります。

不用品の引き取りサービスもある

新しい住居に引越す場合なので、そこの雰囲気に合わないと思える家具類や電化製品なども思い切って捨てましょう。

最小限必要な家具だけを残せば、引越し先の部屋を広々と使えます。意外に全く使っていない電化製品や食器類などもあります。

場所を取って部屋を狭くする余計な家具なども思い切って処分しましょう。

別料金となりますが、引越し業者の中には不用品の引き取りサービスを行っているところもあるので、上手に利用しましょう。

結婚による引越しで断捨離するケース

結婚で新居に引越す場合は、家具や電化製品類はすべて新しく買い揃えるケースが多いので、断捨離に迷うことは少ないようです。

ただ、それまで独り暮らしをしていたケースでは、使い慣れた物は持って行きたい気持ちは理解できます。

その場合、部屋を広く使いたいのなら、やはり同じような物は2つは要りません。小さい物だからと何でも持って行くと、結局は物が増えてしまいます。

2人で事前に話し合い、できるだけどちらか1つにするようにしましょう。

衣類や食器類は必要な数だけ運ぶ

食器類も意外と場所を取ります。食器を減らすと大型の食器棚も不要になります。

新居で2人で暮らす上で必要な物だけ、持って行くようにしましょう。

断捨離をしたことで、不要なものは処分され、本当に必要なものだけを新たに購入するようになるメリットもあります。

どうしても必要になれば、その時にこそ改めて購入すれば良いでしょう。

思い出の物は写真データへ

学生時代や独身の頃の思い出の物は、できるだけ写真に撮影し、コンピュータやCDで保管するのが便利です。

学生時代のアルバム類や思い出グッズなども結構嵩張るものです。確かに、物が物だけに捨てにくいのですが、いつまでも残して置くと結構な荷物になります。

子供ができると、将来はますます色々な物が増えるので、引越すタイミングで今から準備しておくのが賢明です。

新婚生活の初めは、できるだけ必要最小限でスタートするのがベターです。

まとめ

消費が美徳とされたバブル全盛期が過ぎ去り、まだ使える物を処分するのは確かに抵抗があります。

でも、今回の引越しが、これまでやれなかった断捨離のタイミングとして捕えれば、ピンチはチャンスになります。

不要な物が減れば無駄が無くなるだけでなく、引越し費用は安くなり、新居での片付けも楽です。

気持ちも前向きになり、待望の新生活が楽しく暮らせるはずです。引越しは断捨離をする最大のチャンスなのです。

心もすっきりと気持ちよく上手に断捨離のコツを利用して、理想の新生活を始めましょう。

 - 引越しの準備

  関連記事

引越し準備はいつから始める?スムーズな引越しのための5つの手順

新しい引越し先が決まりいよいよ引越し準備を始めます。そんな時皆さんは何から手を付けますか?逆にいつから、何から始めたら良いのかわからない方も...

引越し退去時の掃除の目安とは?敷金返還へのポイントをまとめてみた

住居の各所には、日々の暮らしによって、ほこりや汚れが溜まっていきます。 きれいに掃除しているつもりでも、いざ引越しで荷物を運び出してみると...

犬や猫のペットと引越しする際に必要な手続きとストレスを軽減させる方法

引越しは大変ですが同居するペットにとってもかなりのストレスを感じるものです。 引越しの移動時や移転先でペットを安全に、安心させる引越し方法...

引越しで出た不用品や家具などの粗大ごみを処分する5つの方法

引越しの荷造りをする過程において、「もうこれは必要ないな…」「この際、コレクションを処分してしまおう!」などと思うことがあるでしょう。新居で...

初めて一人暮らしする方は必見!揃えておくべき必要なものを総まとめ

初めての一人暮らしには、期待と不安が付きものです。一人での新生活を想像してウキウキする半面、家具や家電類、キッチン用品など、何を揃えたらいい...

借りているマンション・アパートの賃貸借契約を解約する手続きの方法と流れ

住み慣れたマンションやアパートから引越すことが決まれば、賃貸借契約を解約しなければいけません。 賃貸物件の解約には、大きく分けると、「期間...

引越しの訪問見積もりで準備しておきたいことと注意点まとめ

引越し業者を選ぶ時見積もりをお願いしますが、どうしても訪問が必要ですか?準備するのはどんなところでしょうか? 引越し業者を選ぶ時や上手にお...

引越し前日の冷蔵庫の準備は?電源を切る・水抜き・処分方法などを徹底調査

明日が引越しでも最後まで冷蔵庫は使いますよね。冷蔵庫の引越し準備ってどうすれば良いのでしょう。 新居での冷蔵庫の置き場所や、処分する場合の...

インターネットを引越しする前に知らないと損するお得に契約する方法

引越しの際にしなくちゃならないものの1つが「インターネット」ですが、ただでさえ足りないものを揃えたり多くの手続きがあったりするのに、インター...

引越し当日の流れをつかんでスムーズに!新居に移動するまでのステップを全まとめ

いよいよ引越し当日がやってきました。新居での新しいスタート、新たな環境に期待と不安で一杯ですね。引越し作業は、想像以上に心身ともに疲弊します...